Glass Case

ガラスケース販売

ガラスケースとは、ディスプレイケース・ショーケースと呼ばれる、中の商品や物をガラスで囲い商品等をより良く見せるためのケースです。 ショーケースに入れることで、一つひとつが高級に見える効果があり、店舗ではもちろんのこと、一般のお客様にも大切にされているコレクションなどを入れるためにご利用いただけます。

「3Hガラスケース」の特徴

シンプルでスタンダードなガラスケースです。 細いフレームでガラス面が多く、中を見やすい作りになっています。 フレーム一つひとつをしっかりと溶接しているため、細いフレームですが耐久性に優れていることが特徴です。 棚の上下が簡単に行える仕様で、店舗での急なレイアウト変更にも対応しやすい設計です。 コストパフォーマンスに優れたガラスケースです。

デメリット 棚受けの付ける為のスリット柱※が2本背面に付いており、お客様から見えてしまうのがデメリットです。 ※棚受けを設置するために必要な柱

サイズ表はこちら

「エクシードガラスケース」の特徴

フレームが太く、高級感のあるラグジュアリーなケースです。 耐久性抜群のケースで、塗装にもこだわり、フレームに高級感を持たせることで、商品をより高級に見せてくれるのもこのケースの最大の魅力です。 また、棚の受けが目立たないようにフレームに柱が付いており360度商品が見える為、商品が宙に浮いているように見えるのも特徴です。 デメリット 4本の柱で棚を設置する為、棚移動が少し面倒です。

サイズ表はこちら

「アップケースの特徴」

シンプルフレームは3H同様細いフレームを使用しています。 脚が無いため、卓上でご利用になれるスモールショーケースです。 小物のディスプレイや収納に優れており、サイズが小さい分スペースにも収まりやすいです。 また受けも4点の柱に付けるため、360度視界を妨げることなく商品を見えやすくしております。 デメリットは、 耐荷重が5キロと少し弱い点と棚の移動が少し面倒な点です。

サイズ表はこちら

「アクリル製品 特徴」

アクリルとは、アクリル樹脂を溶かして成形した製品です。 商品陳列の段差を出したいときはもちろん、商品などを直置きせずアクリル製品に設置することで、見栄えにメリハリが出るので美しく陳列することができます。 ショーケースの中でご利用いただくと、よりお客様にも見えやすくなり効果的です。 また、アクリル製品は軽くて耐久性にすぐれており、ガラスと違い様々な形に成形できますので、使用方法から、なんでもご相談ください。当店で取り扱うアクリルは全て日本製です。

  • またHP写真以外にもたくさんの製品を取り扱っております。お気軽にお問合せください。

    お問合せフォーム